<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
エリカバンド 『いつの日にか』
1月も今日で終わりということで。
久しぶりに書いて見ました★こんばんは!


いやー。1月、大変だったなぁ。
ライブは楽しかったです!
これは、文句なく♪


大変だったというのは
考え方や姿勢というかな、転機を迎えた1月でした。

普段の生活の面で。音楽も恋についても…


くやしかったり、うらやましかったり、

「くそぉー、見てろよ!絶対に消化してやる、乗り越えてやる」
と涙を流したりもしました。
流す涙の大半は悔し涙です。負けず嫌いなもので…!!

まぁみなさん、そうやって乗り越えていくんですもんね。
私も負けてはいられません。





さて…
連日、懐かしい友達やらホットな友達に会っているのですが、

そんな中、ちょうど1年前の自分を見ているような彼女が一人。
彼と別れて3ヶ月くらいかな。
失恋中ではなく、再生中です。

話を聞いている限りでは、別れて正解。大正解。
本人もわかっている。

でもね、ふと思い出すんですよね...

どうしようもなく、ね。


「失恋すると、いろんなことが見えてきて、人生の勉強になるよね。」

彼女は言っていました。
私も同感。

キレイになる!!といって、生クリームたっぷりのカクテルを飲んでいた彼女ですがw、
絶対大丈夫。本当、かわいいもん。
たぶん、直後はどよーんとしていたんだろうけど、今はまたキラキラしてるから!


アレがいけなかったか、
コウしておけば、
とか次に生かせばいいんです。

そうやって反省することが大切ですね。

みんなそうやって絶えず恋してますし、やっぱり恋はいいものです。

そうやって方向転換しようとしている彼女は、もう大丈夫。
たぶん、まだ思い出して悲しくなったりするだろうけど、
着実に次の恋の足音は聞こえてきます。
どんな恋をするのでしょう…♪早く話がききたいよ。


「絶対」ってなかなか言い切れない言葉だけど、
失恋は立ち直れるし、その後の恋はすばらしいってことに関しては、
私は「絶対」と言いたいです。

私もね、失恋したとき「もうだめなんじゃ、彼以上の人はいるのか」とか思ったりしたものです。
そして、何人もの友達に夜な夜な泣いては電話をかけていました。

しかし、なんてことはない。

今は思い出しても、ほぅ~って感じで。
あのときあれをして楽しかったから、今度はこの人としてみようって
参考にしたりする程度です。

私の場合、失恋は歌になったけど、それを歌ってもその人のことを思い出して
胸が痛くなることはありません。
歌うそのときそのときの感情で向き合えるものですね。


なんか、長くなっちゃったけど、
くやしいとか、かなしいとか、失恋には色々感情が伴うと思うけど、
注いだものは、伝わるし、ちゃんと返ってきますよ。どんなかたちであろうと。
「やりなおしたい」とかいう言葉かもしれないし、
次の相手からの「ありがとう」かもしれないし。


うーん、1年前のワタシにも言ってあげたい。
[PR]
by elica_ito | 2007-01-31 19:23 | エリカバンドの曲
Al Green  『You've Got A Friend』
はぁ、スッキリしたぁ!!

今、大学時代の友達と長電話をしてました。


卒業して、なかなか会えなくなっても
わりとこまめに連絡とってます。
そのタイミングは、いつも彼女のきまぐれに任せていますけど(笑)

いやぁ、私誰かに思いっきり喋りたかったんですよ。
最近の、この、なんかたまらない気持ちを。

もちろん、相手は彼女じゃなきゃダメなんだけど!

ありがとう。
彼女に喋って、自分に言い聞かせて、笑って、
こうでなくちゃねーなんて話して、こうなりたいねぇなんて言い合ったり。。。



大体私が聞き役なんですけどw、
でも今回は、ダーーーーーっとぶちまけました。



なんか話していたら、顔がみたくなりました。
お酒飲みながら、ゆっくり語りたいね。

ということで、
来週あたり、会いにいくねー★


今日は友達の曲。定番中の定番。
ありとあらゆる人が歌ってますけど、コレをチョイスしてみました。
コーラスがいい感じ♪
[PR]
by elica_ito | 2007-01-08 23:10 | 今日の一曲
Janet Jackson 『Everytime』
昨日M&Mを書いたら、
何気に反響がありまして、、、w

調子に乗ってw二日連続で書くことにしました!!!


私ったらすごく当たり前なことに気付かずにいました。

今日はそのお話を!


以前ね、

「コノヒトとはテレパシーがあるのかなぁ」

「連絡が欲しいと思ったときにメールや電話が来るしぃ」

「彼のこと考えてたときに、何かと連絡が来るのぉ」


なんて浮かれていたことがありました。



確かに、本当にあるんですよ!
連絡が、いいタイミングで。


でも、あるとき気付いたんです。



あれ?!

いいタイミングで連絡があるって感じるのは

わたしがいつも彼のことを考えているからなんだ


って…!!!


簡単なことでした。
そりゃ、いつも考えていれば、どんなタイミングでも
「ラッキー」っと思うはずですよね。


あははのは。


でも、この
「いつも考えてる」ってことを
どう伝えていくかとか、少なすぎず多すぎず、
っていうコントロール、
少しは上達してきたような気がします。



でも、今でもやっぱり
好きな人のことは、

いつでも考えてるし、想ってます。


だからこそ、
「いつでも想ってるよ」って言われた日には
心臓が飛び出るほど嬉しかったりぃ。

…するはずです。


振り返ってみて、悲しいかな、
言われたことない気がする。

まぁ、そんなこと口に出して言ってくれる日本人男性って
少ないかぁ…
[PR]
by elica_ito | 2007-01-07 18:58 | 今日の一曲
Kloud 9 『Priority』
新年第一発目ですが、
私は『Priority』っていう響きが好きなのでそれをタイトルにしているこの曲を
ピックアップしてみました。

イギリスR&Bものです。
アルバム通してメロウなので、BGMとしてもムーディーかと。


さてさて、
昨日、リハだったんですね、「エリカバンド」の。
(このホームページも近日「エリカバンド」としてリニューアルします★)

リハ後の新年会で、
愛とお金についてちょこっと話題が出ました。
そもそも、うちのバンドは愛や恋男と女についてわんさか語り合うのが大好きなのです…
ここではとてもお話できないことが多いのですが…(汗)

ドラムのミノルンは「愛だろっ」が口癖です。

まぁ、それはおいておいて…


私はお金がなくても愛があればっていうのは、
どうにも納得できなかったんですが、今まで。

でもお金がなくても大丈夫っていうのは、
「この人とならどんなことでも乗り越えていける、何でも出来る」
ということなのだろうっと考えるようになりまして。

まぁそれが「愛」ってヤツかなぁって思ったんです。
そこまで思える相手ならゴーです。

何にもないところからでも、この人となら大丈夫。
そう信じる気持ちってヤツが「愛」なんですね(大照)
その人の前向きな姿勢や向上心に憧れたりね。

私もグイグイ引っ張っていく人のように思われがちですが、
何気に
「コノヒトについていくわ」
的な(?)ところがあるのです。

夢とか仕事とか、自分さえその気になれば
どんな向き合い方も出来ると思います。
でも、人ってその人しかいないでしょー。
だから「コノヒト」って思ったら、その人のそばは離れちゃあいけません。

一回離れてしまうと、もうダメだからね・・・
映画のように離れても好きだったら、
時間が経っても、私は全身全霊で会いにいきますよ。

でも、実際はそんなことってなかなかないのは、
もう24年間生きていれば知ってます。
だから、失恋から立ち直れたり、新しい恋にめぐり合えてきたわけですからねん。


あ、音楽より愛だ、愛より音楽だ、
とかって比べているわけじゃないですよ。

でも自分にとっての「優先」と「大切」はちゃんとわかってないといけませんね。


ということで、今私も新曲「Priority」という曲の構想をねっております。



新年早々、「愛」について考えてみました。
顔から湯気が…

ちなみに私の趣味は箇条書きと妄想&想像、創造です(笑)
きっかけや転機はあれど、07年いい出会いを期待しております。

…うーん、でもこの歳になると、色々考えるわけです。
最近特にね。もうすぐ四半世紀生きていることになるのよぉ!!
よくガンバッタ…(涙)



しかし、昨日もメンバーは元気でした。
何より★
[PR]
by elica_ito | 2007-01-06 15:34 | 今日の一曲
新年のご挨拶。
明けましておめでとうございます。
06年4月にこのホームページは始まりまして、
これまで多くに人に見ていただきまして、嬉しい限りです。

いつも本当にありがとうございます。

今年は新年早々、14日にライブがあります。
@渋谷VUENOS

詳細はInformationにてアップしますのでしばしお待ちください。


07年は、ライブだけでなくさらなる飛躍をしていきたいと思っております。
06年は土台作り、07年は育てていきます、サウンド&ステージ♪


またみなさんにお会いできることを楽しみにしながら、
簡単ですけど、新年のご挨拶にかえさせてていただきます★



2007年、年初めに
エリカ
[PR]
by elica_ito | 2007-01-03 13:46 | お知らせ