<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
山下達郎 『FOREVER MINE』
映画『東京タワー』を見まして。

その主題歌でした。

もうイントロからいいよね。

この映画は映像がきれい。東京がすごく綺麗に映し出されています。
私は単純に岡田くんも松潤も好きなので見たんですが。

原作も読んだよ、私は映画のほうが好き。
でも、原作者である江國香織さんの表現の仕方や描写って美しいんですよ。
女性はともかく、男性についてもすごく綺麗に描かれていたり、
私が詞を書く上で、影響を受けていると思います。

日本語ってやっぱり良いよなって思ったり
男性ってやっぱり素敵♪って思ったり、そういう文章を書く人だと私は思います。



ということで東京タワーに行きたいなぁ
しかも夜がいいなぁ
もうかれこれ12、3年は行っていない(><)


この映画は黒木瞳さんと岡田くんの恋愛模様が中心となって描かれてるんだけど、
結構心に残るセリフがあったり、私の中に響くものがあったりして...

最近イロイロな人と出会ったりするんですが、
それで振り返ると
やっぱりお互いにとってちょうどいい時期にきっと出会うんだろうなって思うわけです。


もうちょっと早ければとか、遅ければとかはないんだろうなと。

お互いがそれぞれ生きてきて
どういう風にしてきたかはわからないし
一緒にいる時間やわかってることとか、ほんのちょっとに過ぎないんだろうけど
その人たちの「今」が私は好きです。

イロイロたくさん積み重なった「今」が。


殊、恋愛だと相手の過去とか知りたくなるし
もっと前に出会いたかったなんて、この映画のようにあると思いますが、
いろいろ積み重なった「今」が好きナンダローって私は思います。


それに出会うことによって、その人達の「これから」に関われるわけでしょー!!
すごいことじゃなぁい☆


そんなことを考えた『東京タワー』でした。




今回は曲というよりも映画についてでしたね(笑)


てへ、てへ、

テヘラン♪
[PR]
by elica_ito | 2006-06-30 23:02 | 今日の一曲
BRYAN FERRY 『SLAVE TO LOVE』
いやいやだいぶ間が空いてしまいまして、、、

ごめんなさい!!

いい加減、「a piece of the strength」についても読み飽きちゃった??

ということでね。


今日はこの曲。
いやー、実に名曲。
聞くところによると、うちの両親のどちらも
この曲は「ザ・生涯の5曲」にはいるらしいです(笑)

なんかね、なんとなくPVを覚えてたりするんだけど、
そのPVもなかなかいいらしいです。
女の人に対して歌ってるのかと思いきや、最後に子供が出てきて
その子に歌ってるようなほほえましい映像。

でまぁギターがいいわけです。
Aメロなんかで後ろに響く感じとか、泣かせてくれる。
決してBLACK系ではないですが、メローですね。
歌も、こりゃ聴かせるねぇとか難しそうだぁっていう感じではなく
心地よい。

なんか浸りたいときとか部屋中に響かせてはいかがでしょうか?
[PR]
by elica_ito | 2006-06-22 18:27 | 今日の一曲
エリカバンド 『a piece of the strength』
ライブも盛況に終わり、タナバタライブ(近日詳細を掲載します★)にむけて
どんな曲目や構成で行こうか考えている毎日。

いやー、このページもライブ後、すごくたくさんの人から見ていただいているみたいで
私はシアワセ胸いっぱいです。

あ、このページもリニューアルしていこうかと考えてます。
面白い企画やメンバー参加型にしたりとね!!


熱があまり冷めないうちに、曲のエピソードを話そうかなと思っています。
で、選びました!!
 「a piece of the strength」

最後の曲です。盛り上がったね、コレ!!

この曲は去年の暮れくらいにほんの出来心で書いてみた曲で、
「おっしゃー!!!いい曲にするわよっ」て
気合の入ったスタートをきったわけではありません。

でもこういう曲のほうが、みなさんに喜んでもらえたりするのね。
アップテンポだしね!

ズバリ、テーマは
「あなたを好きになるほどに私は弱くなる
だから今日もこうやって強くなるためのかけらを集めていくんだ」です。(長い。。。)

この間も書いたけど、余裕ってやつです。
もう、ハッピーなはずなのに不安にかられたり、
うまくいくものもいかなくなってってそんな恋愛してました(脱出希望♪)。

歌いだしの
「例えば寝ているあなたの隣で本が読みたいの~」
極端に言えば、彼が寝ていて相手にしてもらえなかったときでさえも
他のことをする余裕がなかったわけです。

あと二番は強さから素直にテーマが変わって、
私は愛情表現がへったくそだから
嬉しかったことや楽しかったことを何十倍にもして相手に伝えようと思って。
もうね、ウザイくらいでいいと思う(笑)
今まで何度となく「今私の心の中みてほしいわ」って思ったことか!!

そんな思いがつまってできた曲です。

しかしまとめると
「なんだかんだ言ったてかわいがってもらえればいい」
みたいです(笑)イロイロ考えたんだけど、結局ココです。

最後の早口のところ、なんて歌ってるか全部わかった方
スバラシイ!!!!
みなさんと大合唱できたらおもしろいな☆
[PR]
by elica_ito | 2006-06-14 15:40 | エリカバンドの曲
take that  『Greatest Hits』
私の父は、「生涯の10曲」とかいうように自分の中でのベスト曲のアルバムを作ったりしています。
また、ビルボードチャートの何年のいつ、どれが一位になったとか
誰々のあの曲は一位にはならなかったとかわかる生き字引です。
本人はSOUL、AORが好きなのに
ディープパープル、ツェッペリンなんかのハードロックをかなりうまく歌います。
そこは、自慢の父なわけです。そこは!!

そんな父の影響で私も音楽に自然と囲まれるようになったんだけど、
私には「生涯の10曲」というように選べないなぁっていつも思ってます。
10曲に絞れるその潔さがない。
父はどうやって選んだんだろうね。今度聞いてみよう。

でも私にも寝てもさめてもハマッた、グループがいました。
それが彼ら。take that 。

あ、ちょっと!!

「アイドルじゃん」って思った?


初めて買った洋楽CD。
彼らがきっかけでバレエじゃなくて(経験者ですよ、イチオウ)
もっとカッコイイ感じのダンスが踊りたい!って思ったな。

でもなんといっても彼らの音楽が好きだった。
コーラスの入れ方、見せ方、アイドルとかってくくれないよ!
すりきれるまでみたVIDEO、傷だらけのCD。
本当に大好きだったな。

なによりも、ゲイリーのソングライティングセンス。
今となっては、「およよぉ」と思うアレンジだったりするけど、
メロディーは本当にスバラシイ。
あのね、泣かせるの。優しいの。
色が浮かぶんだよ。またそれにあったPVをちゃんと創ってる。


私の原点はここなんです。
「あんな曲を創りたい」
「あんなパフォーマンスがしたい」
「あんなプロモーションがしてみたい」

アイドルだっただけに、メンバー5人の個性もカッコよさも魅せ方もうまいうまい★
コンサートも飽きない構成だし。

そのあと出てきたバックストリートボーイズやインシンクには、はまらなかった。
曲がやっぱり来ない。こう、胸のおくまで。体の芯まで。


惜しまれつつ10年ほど前に解散した彼らも再結成!
正直そんなに期待はまだしてないけど、単純に嬉しいです。
といっても、5人ではなく4人。
私はロビー好きだったから、彼がいないのは淋しいな。
[PR]
by elica_ito | 2006-06-07 00:07 | 今日の一曲
Blu Cantrell 『Swingin’』
この人はこの曲でしょう。

『so blue』に収録されていて、次回作の『bittersweet』にも入ってますね。
だって『so blue』のほうがいいんだもん、全然。
『bitterssweet』はなんかパッとしないなあ。
声がすんごくいい(私好み♪)ってわけでも、
個性があるわけでもなんだけど
彼女のこの曲はまじカッコイイ!!
最初に聴いたとき、
「あ、これ歌いたい」と思って譜をおこしました。
(当時はアカペラをやってたので)

スウィングしなけりゃ、どんなイイ男でも興味がないわっと。
歌詞はいたって強気☆


昨日はミノルさん(近日プロフィール公開)が入ってから、全メンバーでの初練習。
11日のライブに向けて着々と仕上がっていく曲たち♪
乞うご期待!!
[PR]
by elica_ito | 2006-06-06 00:10 | 今日の一曲
Mya 『Things Come Go』
今日も暑い一日でした。はい。

そんな暑さからか、私のi podちゃんがフリーズした!
電池なくなるまでずっとフリーズ...どうしたことか。充電しなおした今は正常です。
よかったぁ!!

私は人の声がすきです。
だから歌モノ大好きです。

特に黒人男性ボーカルだーーーーぁいすきっ!
女の人はあんま聴かなかったの、昔は。
それに女の人の黒人系の太い声はあんま好きではなかったの。
でもmyaは、ちがうのよ。声がいい。
声がかわいい。しかも黒人独特なかわいさっていうのかな、
ハスキーで高いんだけど、ジェニファーロペスみたいな細いキンキンとした感じがしない。
あくまで心地よいの範囲。これは歌手になるしかないでしょって。
Myaがいいなって思ったのはPinkやアギレラなんかと
「Lady Marmalade」歌ってたとき。
コーラスラインなんかも、ただ三度でハモってるだけなのにセクシー&キュート。
この曲は、Sean Paulとやってるからレゲエで、彼とのギャップも面白いし!
彼女の声のよさはこの曲に最大限にあふれております。
同じアルバムには話題になった「Fallen」(イントロはOverjoyed??)も入って、
途中長くてだれる感じもあるけど、声がいいから一枚聴けちゃう♪

今日は少し真面目なレビューみたいになってしまいましたね。
たまにはいいじゃん!!
[PR]
by elica_ito | 2006-06-01 02:39 | 今日の一曲