<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
さよなら23歳!! 『襟香4か条』
一応23歳の締めくくりとして日記書いておこうと思います、はい。

色々あったなぁ...23歳を迎えた頃にちょうどある人から

「23歳をめちゃくちゃ盛り上げようー」

と言われたんだけど、その人のおかげで本当に盛り上がった一年になりました♪

今思えばありがとうです。


本当ね、23歳は私にとって精神的に成長できた一年NO.1です。
これ、間違いない!!

毎年誰に出会えたかってことを振り返るのね。年終わりとか、誕生日とかに。
23歳はバンドメンバーにも出会えたし、音楽に対する自分の姿勢もはっきりできたわけだし、出会えたってわけじゃなくても23歳になって一緒に何かを作ることができた人もたくさんいたりして...本当充実した一年だった♪

24歳どうしよ。昔24歳っていったら結婚してるって思ってたよ、私。
でもありえなさそうだから、今考えてることを実現させる一年にしたい!
「襟香3か条」改め、「襟香4か条」を実現させるべく...


ここでみなさんに言っておきますか。
私の中の4か条


1.責めない
2.持ち越さない
3.強がらない
4.押し付けない

これら、私が恋愛するときや人と接するときのモットーです。

バンドメンバーにはもはやネタにされていますが
本人いたって真剣です。

だってなかなか守れないんだもん、わたしったら。

というわけで(笑)24歳も頑張ってまいります!!
[PR]
by elica_ito | 2006-04-29 18:43 | デキゴトとツブヤキ
The Isley Brothers 『What It Comes Down To』
アイズレーの中にはたっくさん好きな曲があります。
私が惚れたのはやっぱり「That Lady」!
なんてカッコイイギターなんだろうかぁ!!!!!!!
そう思いました。

そして「For The Love Of You」です。
なんていい気分にさせるコード進行なんだろうかぁ!!!!!!!

でも今日はこの曲!
これはね、元気をくれるの☆リズムがマーチしてるし!
そして何より歌いまわしがヤバイ!!!!!
チョーかっこいい♪

イントロからギターはカッコイイし、私の大好きなリズムでノリノリ
それに男魂を感じさせるヴォーカル♪最高です。
いずれのきょくも「3+3」に入っております。
このアルバムはどーれっも素晴らしい!
もっともっと話したい!けど、また第二段をもうけちゃおう!

今日はね、フジテレビに行ってまいりました。
早くお仕事が終わったので、大好きなバス乗り継ぎ大作戦でゆっくり帰宅いたしました。
明日は映画、見に行きマース!
べったべたのラブストーリーです...☆★☆
[PR]
by elica_ito | 2006-04-26 00:01 | 今日の一曲
エリカバンド 『あなただけに』
初、オリジナルソングについてのエピソードをちょこっと★

この曲が誕生したのは高1の頃だったか。
まだ恋愛に妄想だらけの私は、男性を包み込むような女性に憧れていました。

これは実体験で生まれたわけじゃないけど、なんとなく当時の私が描く女性としての理想が詰まっているんですね。
男の人には(男性とは限らないけど)前を向いていてほしくて、弱音など吐くなって言うんだけど、そう言いながらも時に優しく、時には強くあなたを包むみたいな。
グッとくる塩梅で!!うーん、広くて深くて淡い感じかな。伝わりにくい?

頑張れって言葉じゃなくて
歌全体で包み込むような・・・

なんかぁ書いていて恥ずかしくなりましたぁ!!

まぁこうして蓄積された曲は、大学時代に組んでいたグループ「Allure You」の登場のときの音楽でこの曲の短縮バージョンで初お披露目となったのでした。
アカペラで始まるイントロは、そのときに付け加えられたものでした!
f0107432_1244935.jpg


↑この写真は、コーラスのメンバーとの初ショット★☆★
  左からmio、atsuko、ワタクシ、mitsu.
f0107432_1263868.jpg
f0107432_1265945.jpg
←mio&ワタクシ                             
    mio&mitsu.→
[PR]
by elica_ito | 2006-04-23 01:27 | エリカバンドの曲
John Legend 『Ordinary People』
突然ですが、私は「特別扱い」されるのが大好きです。
特に好きな人からわかりやすーく「特別扱い」されることを私は好みます。

そんな私は最近、よく思うことがあって
当たり前な話なんですが、



あらゆる意味で自分は特別ではないっと...


いや、そんなに自分が特別に優れていると思っているとか、痛い子ではありません

その逆です。


「私はどうやっても痩せない」
「どうやってもできない」

とかそう思うのはやめにしました。
そういう意味で自分は特別じゃないのと。

だから私も例外なく、特別でもなく
「痩せる」
「できる」


そう思うことにしました★
逃げてたらあかぁーん、と、そういうわけです。



で、この曲。
まだグラミーにノミネートされる前にジャケ買いしたんだけど、当たりっ♪でした!!
『Ordinary People』はシングルカットされてたのね。
これは恋愛関係の二人の歌なんだけど、詞もなかなかよいです。
彼のピアノは、心地よさももちろんだけど、セピア色っぽいかっこよさがあります。
渋さもあり、懐かしさもあり、セピア色のかっこいいイメージがそのまま反映されてる感じ!

この曲にはね、もう一つエピソードがあります。
が、今日はここまで♪
[PR]
by elica_ito | 2006-04-20 12:04 | 今日の一曲
SAKURA 『コエヲキカセテ』
この曲にはたくさんの思い出があります。
先日、歌のお仕事で知り合った方とSAKURAの話で盛り上がって、久しぶりに聴き直してました。

私は日本女性のアーティストの中でSAKURAが一番好きです。
ソウルフルな歌もどんとこい、切ない歌もどんとこい!!て感じで。
『シシラ(涼季)』というアルバムは本当に最高。
このアルバムの2曲目が『コエヲキカセテ』なのです。


では、私の思い出話をお聞きください。
大学に入って、サークルでの初ライブ、私はこの曲を歌いました。

バラードのこの曲、気持ちが乗ります乗ります☆


ただ一つ心配事が...


歌詞がよくわからないところがあって...

「調べろよ」
「歌詞カード見ればいいじゃん」
などなどたくさんの意見が寄せられそうですが。


当時の私は、MDから楽譜をおこし、歌詞も聞き取っていたので、
それにね、TSUTAYAとかのレンタルショップが近くになくて...

などなどたくさんの言い訳があり、
聴こえたままに歌ったでした。


正解の歌詞は


「そう寂しくて」 盛り上がりの箇所でかっこよく歌うの。




わたしったら



「So さぁ Busy Go day」 

「さぁ」ってナニ?
「忙しい毎日だけどGO!!」みたいな意味かしら...
って散々考えたよ。

考えて考えて

「そーさびーじーごーでー」
と堂々と歌い上げました。


その後ビデオで見て、たくさんの人から
「あれなんて歌ってるの?」
「なんでしらべないの??」

本当に最もなご意見を頂戴して…
本人反省しております。


でもね、SAKURAさん、
あなたの『コエヲキカセテ』は名曲です。
[PR]
by elica_ito | 2006-04-16 22:45 | 今日の一曲
James Blunt 『You're Beautiful』
私、先日恋をしました。あれは夕方の山手線。
五反田から新宿へ帰る途中、ちょうど恵比寿あたりだったかなぁ。

そんなに混んでたわけじゃないんだけど、立ってたの。つり革に摑まらずにね。
で、電車が揺れて、ふらっとなった瞬間、

「あ、倒れるぅ」

私は焦りました。

すると、背中に温かいぬくもりを感じたのでした。
誰かがそっと私の背中を支えてくれたのでした。


うん、今でもあの感触ははっきり覚えています。
強くなく、やさしく、でもしっかり。


キュン☆っとしました。




「えぇ!!!!!!!」
支えてくれてるの?バレリーナってこんな気持ちなのぉ??
みたいな感激とともに、後ろを振り返ると



フォー


リン


ラブ


超カワイイー!!!20才前後のベリベリナイスガイでした。





「えぇ、どうしたらいいの?この出逢い!!」


「これからなんか始まるかもよ!」

「えーはじまるわけないじゃん」

「とりあえず何かいわなきゃ!」

「でも何て?」

というやりとりを頭の中でくり返し(たぶん時間にして1秒くらい)、
でた言葉は




『あ、ありがとうございます』



普通だ。


いや、びっくりするくらい普通だ。


情けなさ過ぎる、私。しかも超ぎこちないロボットみたいな笑顔だったはず。


もしこのネットの世界が広いのなら、名乗り出てくれないかしらん。
もう一度逢いたい。




前置きはさておき、何でこの曲かというと、
この歌詞の内容が地下鉄での一目ぼれだからです。

まさに彼は
『You're Beautiful』だったのでした。
[PR]
by elica_ito | 2006-04-13 01:42 | 今日の一曲
BROWNSTONE 『I Can't Tell You Why』
私が女性コーラスの歌に初めて鳥肌が立った曲!
初めてなので、これでいきましょう。
それまでは歌ものといっても、男性の歌が好きだったのです。
アイズレーにしろ、アースにしろ、モータウン系にしろね。
女性コーラスは、かわいさを重視したのが多いって思ってたのかなぁ。
なんか魅力を感じなかったの。

でも原曲がイーグルスの、この曲を聴いたとき、

『なっ、なっ、なんぞや!?!?!?』

自分の感覚をつかさどる全ての器官でこの曲を聴いていました。

女性ならではの憂いとか、凛々しさとか、さらには男性コーラスには勝てないであろうと思っていた、厚みまで全てがちょうどいい感じで奏でられてます。
原曲もカッコイイのですが、さらにコーラスが引き立ててる♪

私もこういうの歌いたい!!そう思ったのがいつだったかなぁ。
当時はスパイスガールズやTLC、エターナルなんかがいたかなぁ。もうちょい後だったかなぁ。


そう、歌いたいと思って、大学で初めて楽譜を書いたのもこの曲でした!
今はデスチャが世に出た後なので、黒いかっこよさという点では、これほどの衝撃は伝わらないかもしれないけど。

是非一度聴いてみてください!
[PR]
by elica_ito | 2006-04-11 01:30 | 今日の一曲
☆初☆  M&Mとは...??
f0107432_032403.jpg初めまして!
このコーナーは「Music&Myself」ということで、普通の日記とはチョット違って、「今日の一曲」みたいな感じで、曲をピックアップして何か感じたこととか書いていこうと思ってます!!

もちろん、たまに自分の曲も混ぜたりして。エピソードとかね。

ということで、今回は去年夏の写真ではありますが、
載せておきまっす!!

明日以降は、ジャンジャンいきますよ♪

最後になったけど、このホームページを創ってくれたセリキヨ、ありがとう。
本当に彼女はすごい人です。私の想いを、視覚的に表現してくれるクリエーターです!

みなさん、これから襟香、elicaを末永くよろしくおねがいします!
[PR]
by elica_ito | 2006-04-10 00:41 | お知らせ