カテゴリ:エリカバンドの曲( 6 )
曲を「曲」たらしめる魔法
こんばんは。

昨日はリハでした。
今のメンバーで、どうしてもまだ私の中で未完成の曲を一緒に創ってみたくて、
やってみたのです。

思えばエリカバンドの曲は、作詞作曲は私がしているものの、
曲をぐっとくる方向へと、ちゃんと「曲」として創ってくれるのは、
何を隠そう各メンバーであり、
そして私の音楽的パートナーであるリーダーJUNさんです。
http://www.juninada.com/
私にとって、彼は魔法使いではないかと思うときがあります。

例えば「7days」のイントロギターを初めて聴いた時。
例えば「Dada」がみるみうちに色っぽく仕上がっていく時。


私の曲が「曲」になるためには、この魔法が必要不可欠です。

あまりこういう場所でメンバーを褒めるのは、手前味噌になるので苦手でした。
だけどたまにはいいじゃない、
書きたいことを書いてみようっと思ったのです。

メンバーの中で、音楽をプレイする人たちに一番人気のある

「彩られる季節」

この曲の誕生エピソードをここで。


この曲はもともと私が失恋してから創った曲が素だから、
5年前のちょうど秋口に思い立ったのです。

それが昨年「7days」に続く新曲を!となったとき、
数曲の中からピックアップされたのが「彩られる季節」でした。

最初にJUNさんに聴いてもらった時は、
まだ原石で、サビとも言えないダラーっとしたサビがのった曲でした。

ええっとこれじゃ想像はできないかな。
今の「伝えた~い、届けた~い」のメロがイントロのフレーズで電子音で鳴っていて、
AメロBメロは大体今の感じでした。


でもピンときたんでしょうね、
「この曲は『曲』になると」

AメロBメロからサビへのコード進行を少し変えるだけで、
聴き間違えるほどの「曲」になる。

これはもうそれ以前に彼から教わった魔法の一つ。


そして今回は

この曲は、今のサビになっているメロディを
当時のイントロとして使われてたメロディからとったら?


という魔法。


繰り返すメロディにあてる詞に「~たい」というような韻をふんだら?


という魔法。


それだけでなく何度も何度も創り直して、ダメだしもくらいw、
難しいぃと頭を抱えてた私にたくさんの魔法を与えてもらうことによって
化学反応が生まれた曲なのです。



リハの時間だけでなく、今はPCで音データを瞬時に送受信できるから、
ひっつかまえて、何度もやりとりをしてしつこく少しずつまるでパズルのように、
暗号をとくような感じで創っていきました。

その魔法はまた絶妙だから、
私の音楽に対する能力をぐーーーっと引き出す力で、
その魔法自体が曲を創るというのではないんです。
「曲」にするのです。


私一人では「曲」にはできなかった。
どんな曲も素材です。
私が「こういう曲を歌にしたい」という欲望ばっかりがつまったものが、
メンバーに一番最初に聴いてもらうデモです。
そこから「曲」にしてくれるのは、今お話したような魔法の数々です。


そのような魔法が、例えば分けると「編曲」というジャンルになって、
こういう話は語らなければ、
知らないうちに「秘話」になってしまうのが私は嫌なんです。


メンバーとこうやって音を創る時間は、非常に難しくもあり、非常に楽しくもあり、
でもそれは紛れもなく幸せで貴い時間です。

昨日も、その課題が難しくてまだ方向性が自分でも見えないけど、
私は一人じゃないし、素晴らしい仲間がいるから、
この曲もばっちしグッとくる「曲」になってくれるでしょう。



なんでこんな話を急にしようと思ったかというと、
昨日「いつもありがとう」という言葉をごく親しい人に言われたのです。

こんなにこの言葉が嬉しいものだとは思っていなくて、
言われたときポロッと涙が出たのです。

だから私も今回は「いつもありがとう」と思っている、
メンバーへちゃんとこうして伝えてみようと思ったのです。
それに、みなさんもきっと好いてくれているであろう私の曲は、
毎回このようにしてできあがっているのだと知って欲しくて…。

たーくさんの想いが詰まった曲たちです。

末永くみなさんと一緒に生きていける曲を創れたらと思います。
[PR]
by elica_ito | 2007-12-10 22:05 | エリカバンドの曲
エリカバンド 『いつの日にか』
1月も今日で終わりということで。
久しぶりに書いて見ました★こんばんは!


いやー。1月、大変だったなぁ。
ライブは楽しかったです!
これは、文句なく♪


大変だったというのは
考え方や姿勢というかな、転機を迎えた1月でした。

普段の生活の面で。音楽も恋についても…


くやしかったり、うらやましかったり、

「くそぉー、見てろよ!絶対に消化してやる、乗り越えてやる」
と涙を流したりもしました。
流す涙の大半は悔し涙です。負けず嫌いなもので…!!

まぁみなさん、そうやって乗り越えていくんですもんね。
私も負けてはいられません。





さて…
連日、懐かしい友達やらホットな友達に会っているのですが、

そんな中、ちょうど1年前の自分を見ているような彼女が一人。
彼と別れて3ヶ月くらいかな。
失恋中ではなく、再生中です。

話を聞いている限りでは、別れて正解。大正解。
本人もわかっている。

でもね、ふと思い出すんですよね...

どうしようもなく、ね。


「失恋すると、いろんなことが見えてきて、人生の勉強になるよね。」

彼女は言っていました。
私も同感。

キレイになる!!といって、生クリームたっぷりのカクテルを飲んでいた彼女ですがw、
絶対大丈夫。本当、かわいいもん。
たぶん、直後はどよーんとしていたんだろうけど、今はまたキラキラしてるから!


アレがいけなかったか、
コウしておけば、
とか次に生かせばいいんです。

そうやって反省することが大切ですね。

みんなそうやって絶えず恋してますし、やっぱり恋はいいものです。

そうやって方向転換しようとしている彼女は、もう大丈夫。
たぶん、まだ思い出して悲しくなったりするだろうけど、
着実に次の恋の足音は聞こえてきます。
どんな恋をするのでしょう…♪早く話がききたいよ。


「絶対」ってなかなか言い切れない言葉だけど、
失恋は立ち直れるし、その後の恋はすばらしいってことに関しては、
私は「絶対」と言いたいです。

私もね、失恋したとき「もうだめなんじゃ、彼以上の人はいるのか」とか思ったりしたものです。
そして、何人もの友達に夜な夜な泣いては電話をかけていました。

しかし、なんてことはない。

今は思い出しても、ほぅ~って感じで。
あのときあれをして楽しかったから、今度はこの人としてみようって
参考にしたりする程度です。

私の場合、失恋は歌になったけど、それを歌ってもその人のことを思い出して
胸が痛くなることはありません。
歌うそのときそのときの感情で向き合えるものですね。


なんか、長くなっちゃったけど、
くやしいとか、かなしいとか、失恋には色々感情が伴うと思うけど、
注いだものは、伝わるし、ちゃんと返ってきますよ。どんなかたちであろうと。
「やりなおしたい」とかいう言葉かもしれないし、
次の相手からの「ありがとう」かもしれないし。


うーん、1年前のワタシにも言ってあげたい。
[PR]
by elica_ito | 2007-01-31 19:23 | エリカバンドの曲
エリカバンド 『彩られる季節』
もう10月もおしまいということで...

残すとこ、あと1日ですか!!早いですねー・・・

今月は早かった!!ライブまでもあっちゅうま★
それから約1週間もあっちゅうま☆
でも一日一日ちゃんと過ごせたような気がします。


そういえば、この曲のコト書いてないって思いまして。
そうです、新曲です。
「そうだ、京都へ行こう」って感じの少し和テイストの曲ですね。
またピアノに入ってもらうと感じがガラっと変わってさらにです。
12日のイベント、楽しみにしていてくださいねー!!


この曲は、リアルタイムに書いた曲ではなくて、
当時失恋して(笑)、それまでの不満などと
そうはいいながらも、短い秋を、
シアワセにじんわりと過ごしていけたらいいなぁっていう願望とで詞は書きました。

「会いたいときに限ってあなたはつかまらない
それがお決まりのスタイル~♪」

など「もうぉ...」ってちょっと怒り&呆れ気味ですね。二番の最初もこんな感じ。

でもサビ前はモミジやイチョウなどを織り交ぜたので
季節を感じていただけたら嬉しいです。


サビは今回カタチにするときに、書き直しました。わりと新鮮な気持ちで。

恋をすると伝えたい言葉がもとめどなく出てきて、
相手と重ねたい景色も数え切れないくらいあって、
そんな秋がまたやってきて、出会った頃や去年の秋を思い出すんですよ。



「まぁ、いいっか。好きなんだもん、ムカツクけど」

ってもう一度始まっていくんです、二人の季節は、景色や言葉に彩られて...♪




こうやって書くと、聴きたくなりませんか??
秋限定ですよ、12日に是非お越しください!!!!!
[PR]
by elica_ito | 2006-10-31 01:37 | エリカバンドの曲
エリカバンド 『7days』
いやぁ、7日ライブありがとうございました!!

今回、初披露となった新曲『7days』について書いちゃおうと思います☆


これはわりと始まりたてのカップルの話で
ホヤホヤですよぉ~!!

MCでもお話したとおり、
土日に会ってデートして
平日の心境を歌おうと思いまして、できました。

ではご紹介

マァーンディ(月) 思い出してニヤリ☆
トゥーズディ(火) まだまだ余裕
ウエンズディ(水) ちょっと実感わかなくなって
サーズディ(木)  急に恋しくなって
フラァイディ(金) 何とか乗り越えて
Saturday & Sunday Be With You

というわけです。

みなさんにも「だよねっ」って思っていただける部分があったらいいなぁと思いますが、
私は初々しいときは特にこんなふうにしてデートを心待ちにしています(笑)


この曲にはたくさん、他にもキーワードがあって...

・「あなたは私にとって世界一セクシー」
そうだな、私は好きな人のタイプは?って話になったときに
まず、「セクシーな人」と言います。
これはフェロモンがムンムンであることを期待しているのではなくて、
見た目とかじゃなくて、何か感じるものがあるかということです...
たとえ他の人に理解されなくても、言葉に出来なくても
ありませんか?こういうこと。
振り返ってみても、そのときに好きな人のことを世界一セクシーだと思っているんだぁなと
この間マジメに考えてました(笑)

・暫定
(笑)
これが、プロフィールのところでミノルサンが勘弁してくださいっと言ってる
恐るべし「暫定」です。
詞の流れは、

「あなたは私にとって世界一セクシー
でも暫定だから油断はしないでね」と。

初めのリハでこの曲を聴いてもらったときに
男性陣に「ぎょっ」されましたね。

「ざ、ざ、ざ、ざんてぃ??」

「女の子ってみんなそういうふうに思ってつきあってるわけ?」

「まじショックー!!!」

など散々言われたので、ココにて弁明。

違うのよ、男女問わずに言えることかもしれないけど
段々手を抜いていくじゃない?慣れていくっていうこととは別に。
格好だったり態度だったり。
そんなんじゃ「世界一セクシー」じゃなくなるよってことです。
「暫定の彼氏」というわけではありません、決して、断固として。
まぁ女の私としても、手を抜かずに思いやりをもって
お付き合いしなければっと思っていますよ、もちろん。

そんなこんなで詞に無駄がないこの曲、『7days』!!

みなさんの毎日のテーマになれたら嬉しいなっ★
[PR]
by elica_ito | 2006-07-09 18:58 | エリカバンドの曲
エリカバンド 『a piece of the strength』
ライブも盛況に終わり、タナバタライブ(近日詳細を掲載します★)にむけて
どんな曲目や構成で行こうか考えている毎日。

いやー、このページもライブ後、すごくたくさんの人から見ていただいているみたいで
私はシアワセ胸いっぱいです。

あ、このページもリニューアルしていこうかと考えてます。
面白い企画やメンバー参加型にしたりとね!!


熱があまり冷めないうちに、曲のエピソードを話そうかなと思っています。
で、選びました!!
 「a piece of the strength」

最後の曲です。盛り上がったね、コレ!!

この曲は去年の暮れくらいにほんの出来心で書いてみた曲で、
「おっしゃー!!!いい曲にするわよっ」て
気合の入ったスタートをきったわけではありません。

でもこういう曲のほうが、みなさんに喜んでもらえたりするのね。
アップテンポだしね!

ズバリ、テーマは
「あなたを好きになるほどに私は弱くなる
だから今日もこうやって強くなるためのかけらを集めていくんだ」です。(長い。。。)

この間も書いたけど、余裕ってやつです。
もう、ハッピーなはずなのに不安にかられたり、
うまくいくものもいかなくなってってそんな恋愛してました(脱出希望♪)。

歌いだしの
「例えば寝ているあなたの隣で本が読みたいの~」
極端に言えば、彼が寝ていて相手にしてもらえなかったときでさえも
他のことをする余裕がなかったわけです。

あと二番は強さから素直にテーマが変わって、
私は愛情表現がへったくそだから
嬉しかったことや楽しかったことを何十倍にもして相手に伝えようと思って。
もうね、ウザイくらいでいいと思う(笑)
今まで何度となく「今私の心の中みてほしいわ」って思ったことか!!

そんな思いがつまってできた曲です。

しかしまとめると
「なんだかんだ言ったてかわいがってもらえればいい」
みたいです(笑)イロイロ考えたんだけど、結局ココです。

最後の早口のところ、なんて歌ってるか全部わかった方
スバラシイ!!!!
みなさんと大合唱できたらおもしろいな☆
[PR]
by elica_ito | 2006-06-14 15:40 | エリカバンドの曲
エリカバンド 『あなただけに』
初、オリジナルソングについてのエピソードをちょこっと★

この曲が誕生したのは高1の頃だったか。
まだ恋愛に妄想だらけの私は、男性を包み込むような女性に憧れていました。

これは実体験で生まれたわけじゃないけど、なんとなく当時の私が描く女性としての理想が詰まっているんですね。
男の人には(男性とは限らないけど)前を向いていてほしくて、弱音など吐くなって言うんだけど、そう言いながらも時に優しく、時には強くあなたを包むみたいな。
グッとくる塩梅で!!うーん、広くて深くて淡い感じかな。伝わりにくい?

頑張れって言葉じゃなくて
歌全体で包み込むような・・・

なんかぁ書いていて恥ずかしくなりましたぁ!!

まぁこうして蓄積された曲は、大学時代に組んでいたグループ「Allure You」の登場のときの音楽でこの曲の短縮バージョンで初お披露目となったのでした。
アカペラで始まるイントロは、そのときに付け加えられたものでした!
f0107432_1244935.jpg


↑この写真は、コーラスのメンバーとの初ショット★☆★
  左からmio、atsuko、ワタクシ、mitsu.
f0107432_1263868.jpg
f0107432_1265945.jpg
←mio&ワタクシ                             
    mio&mitsu.→
[PR]
by elica_ito | 2006-04-23 01:27 | エリカバンドの曲