そして25年目の真実
f0107432_629824.jpg

ここまで来るのに引っ張りまくったなぁ…。

ハードル上げたな、自分(Θ_Θ)


今移動中です(≧▽≦)ゞ


さておじさん特集最後を飾るのは、
私にとって最も近いおじさん、

そうです。


父です。


こないだ、いつものように実家にてボケーッとしていました(写真参照)。

そしたら父がのそ~っと隣に座り、話はじめました。

父にとって、私はタヌキのような存在らしく笑、
また父もよく歌う人なので、私を題材にした自作のタヌキの歌、つまりエリダヌキの歌(いつかご紹介します)をよく歌っています。


そんな父が隣にちょこんと座って言うのです。


『実はエリカって名前好きじゃないんだよねぇ』


えぇーーーーーー(((゜д゜;)))


おかぁ~さぁ~~~ん!!!!


『俺は愛里(アイリ:たぶんこの漢字)って名前にしたかったんだ、
っていうかそう呼んでた』


と言うわけです。

続きます。

『でも字画とか響きとかで、反対があってエリカになったんだよ』


続きます。


『しかもさぁ、襟香ってこの漢字があんま好きじゃないんだよね』


・書きにくい
・三文字にしたかった


とボソボソと言うのです。


確かに『アイリちゃん』と迷ったとは聞いたことがあったけど、
父の複雑な想いは初耳で
ある意味衝撃的でした!!


今となっちゃ世界基準の名前だし(笑)、たくさんの人から呼ばれるこの名前の響きも好きだからいいや。
ただ高飛車な雰囲気を持つのだけはなぁ~と思います。


でも総体的に本人が気に入ってればね。



『わかった、もういいよぅ』

と私が言っても何やら何か言っていた父。


25年目にして一体どんなカミングアウトのつもりだったのでしょう…。


そして私はダウンジャケットにお好み焼きの匂いがとれませんけど…?

話は変わるけど、
最近なぜかお好み焼きが大ブームで、何かあると
『うーん、じゃあお好み焼きは?』と言って、もんじゃと焼きそばなんかと合わせて食べる。

幸せ。


わいわい言いながら食べるのが好き。

一緒に作る感じが好き。


きっと飽きるまで食べると思います。

次回は音楽の話を♪
[PR]
by elica_ito | 2007-12-06 06:29
<< 曲を「曲」たらしめる魔法 25年目の真実の前に >>