おじさんたち~25年目の真実と~
私はいわゆる『おじさん』に対して世間が言うような嫌悪感はありません。

今日この話に出てくる4人のおじさんは、たまたま全員おじさんで、私の日常に良くも悪くも刺激を与えてくれました。


さてさて…。


まず1人目。
【大げさなおじさん】
今朝、最寄りの駅から満員電車に乗ろうとしたとき。

私は最後の方に乗ったので、ドア側の押し出されてしまいそうな位置にいました。


でも今日はあんまり混んでいなく、これ以上乗って欲しくないな。

と思っていたその時。


ふと隣を見ると、


プルプル全身を震わせ、
体を電車からはみ出るほどエビぞりにし、

体全部で


【これ以上乗れません】というサインを出しているおじさんがいたのです。


彼のあまりにもすごい必死さは(後ろはゆとりあるスペースがあります)、このドアからこれから乗ろうという気をことごとく失せさせ、同ドアの乗客の朝を救ったのです…。


ありがとう、おじさん。
ケミカルウォッシュのジーンズが素敵でした…。



次回は2人目のおじさん。

【捕まえろ!ヒジテツおじさん】
[PR]
by elica_ito | 2007-11-21 13:01
<< 25年目の真実の前に 11.16 南青山LOOP  写真 >>