続きと…
なんと…。


土日は久しぶりに熱を出してみました(笑)
体はだるいだけだから動けるし、土日もったいねー!!と思いながら、しかしじっとしてました。

こういう時、心細くなるのは何故でしょう(>_<)
曲書いても、なんか濁ってる感じでwww


そいえばジンを貰いました。ミニボトルの。
というのも、前に、ジンは私の飲まず嫌いだったことが発覚したからです。

さりげなく、
「大きいの買うと、ミニボトルついてくるんだ」といいながら、
飲んでみたら?と。

気が利くなぁ…☆


今夜は無理だから明日あたり?飲んでみようかな♪


さて、
「I Remember」な「touch」について。


先日室内花火なるものを見つけ、早速友達の家にて決行!!

ま、花火自体は笑えるほどしょぼく、せっかく部屋を暗くしたのに、いいムードじゃない?というところでなくなっちゃったんですよね。

私も友達もランニングとかキャミを着てたのですが、ふと思い出したのです。

ここからが本題。


その昔、ディズニーシーに行ったときのこと。
まだあれ以来シーには行ってませんね…


当時好きだった(自覚はまだ無しでした)彼とデートで行きました。
確か、彼のレポートをやってあげたんですよ、私の分野で短いものだったから。

そのお礼にと。

何から何まで、エスコートのように案内してくれたのでした。

こうやって書くと、好き同士だろうとわかりますが、当時はなーんにもわかってなかったから、まさかそれが《恋愛》と呼べるものだとは露知らず。


で、園内の電車みたいなのにのることになったんですよ。
もちろん隣同士でしょ、

「詰めてください」

そう係の人に言われます。


その時に触れた腕の感触は今でも忘れることができません。
お互いに腕を出してる服で、服の上からしか触ったことがなかったからかな。

あれから、他の誰かと腕と腕くらい触れるときくらいあっただろうに。


デートした日に帰って思い返して、その感触がまだ私の左腕にあったときに初めて

『あ、好きなんだ』

と思ったんですね。


それからどうしたかって?
見事にうまくいかなかった(笑)

彼はその後1ヶ月くらい実家に帰り、私はサークルの合宿へ行き、別々に。

『海行こう』

言われたけど、体型に自信が無くやんわり断ったどうしようもなくバカな私。

実家から用もなく電話くれたのに、今すぐ会えないのに逆ギレしてかわいくなかった私。


今ならわかりますよ…。
海へ行くなら、1週間断食してでもいくし、仮にリバウンドしてもいく!!

会いたいならふてくされてる場合じゃなくて、『会いたい』と言います!!

でも当時の私は、
ちゃんと待つこともできず、なんにもできなかった…(Θ_Θ)

ただ曲は作りました。


『夢路』


コレ、隠れファンが多い一曲。
もちろん彼に聴いてもらうことはできていません。


いつかちゃんと聴いてもらうんだ、今はどこにいるのかもわからないその彼に。


だから歌うのさ!
聴いてほしい人がいるから!!


この曲なら、


その彼に、
そして
同じような想いをしてるかもしれない恋する誰かに。



うっほ~!!
かっくぅいい~(☆o☆)



でも本当に、
こういう想いが曲作りの原動力です。
[PR]
by elica_ito | 2007-09-10 19:31
<< ある朝の考えごと Dianne Reeves ... >>