Elisabeth Withers  『Simple Things』
最近、ふつーの話が多かったので、今日は音楽の話。

私もそうですが、みなさんもイメージとして
黒人は歌がうまい!!
というのがあるのではないでしょうか。

映画ドリームガールズの中で、エディマーフィーが歌っていたので、

「あ、みんなうまいんだ」

というイメージはさらに強くなるばかり…!


なので、黒人の歌唱力に対するハードルは相当高いです。


そんな中、彼女のアルバムの2曲目(日本版)を聴いた時、

「あ、これはやられたぁ」

と思いました。


アルバムとしては、飽きるところもあるんだけど、
この曲、この歌は本当にいい。

彼女の場合、声そのものがいい!というわけではなく、
とにかく歌唱力。

ただ声を張るのではなく、ハスキーさだけをいかすのではなく、
本当にすばらしい。


どういえばいいのかなぁ。

「言葉の通じない、英語の歌の意味がすっと入ってこない
人が聴いても、どういう感情を歌っているのかが伝わって感動する」


という感じかなぁ。
しゃべるように歌う人で、声のため方、かすらせ方、しぼり方、
どれをとっても必聴に値します♪


かなりのテクニシャンです。

チェックはこちら↓
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1542512&GOODS_SORT_CD=101



最近急上昇中なのは、携帯とPCのメールを使い分ける人。
私もそうです。

でも、急ぎとか、絵文字を使いたかったりで
もちろん使い分けますよね。


それが通じていないとへこむんですよね。。
うーん、何かうまく言えないけど、ジレンマです。


何が一番ってちゃんと面と向かって話すことですね。
伝わっているのかしら。。
ため息ですよ。。。
[PR]
by elica_ito | 2007-09-02 21:05 | 今日の一曲
<< Dianne Reeves ... いつも突然 >>