優しい音色
今朝テレビで、マリ共和国が取り上げられてました。
マリといえば、バオバブの木が有名かと思いますが、
私が学生の頃、すこぉ~しだけマリについて勉強したので懐かしく思いました。


マリで使われる楽器は、よく知られているものではジャンベですかね。
今日その番組の中に出ていたのは『ンゴニ』と言われる弦楽器で、
本当に優しい音で惚れました。
あの楽器使った曲が書いてみたい!!
そんな衝動にかられました。


マリの人たちにとって、音楽家のステータス?というか、位置付けってすごく高くて、

音楽家=祈祷師

という意味合いと

音楽家=医者

といい意味合いも含むらしいんです、確か。



この言葉は好きじゃないんだけどいわゆる音楽による『癒し』という効果にすごく重きを置いている人たちなんです。



語り出すと止まらなくなるので、また今度書きます。



行ってみたいです、
マリ共和国。

食べ物はおいしいのかな~♪
[PR]
by elica_ito | 2007-08-09 08:27
<< ポジティブ&ノンフィクション日記 時間の宝石箱やぁ~♪ >>