愛しい距離
私は誰との関係にも、『愛しい距離』っていうのがあると思うんです。


最近ようやく思い出しました。

『あ、こんなだったぁ』
と。

近づけばいいというものでもなく、
離れてたままで愛しいと思うのはなかなか困難であるし。


今までは、とにかく近づくことに全力投球。
物理的に。

結局、自分で自分の首を絞めていたワタクシ。
なんかあんま高校生の頃、友人関係に悩んでいたのと変わってないじゃん。。。
でも今はもうちょっと、楽にのびのびといたいと思うのです。
自分の為にも、もちろん相手の為にも。

『窮屈』なんて、まっぴらじゃ!!


最近『味方』って言葉に励まされています。
使った本人の、思うがままでちょっと悔しいのですがww、
実はもしかしたら使った本人とは少し意味が違うかもしれません。


ちょっと前の私だったら、
すごい細かいことまで気になって、口うるさいというか、
それでソワソワして、落ち着かなくなって、
で、自分自身が苦しくなってドゥーンとなっていました。



でも今は、


こうでなきゃダメとか、こうじゃダメとか、
そういう変なこだわりは捨てました。ポイッと。


なんて、新五箇条と共に、最近静観してる自分がいます。


ひょっとして『大人の階段』登ったかぁ。
もはや『シンデレラ』としては期限切れてる気はするけど(笑
[PR]
by elica_ito | 2007-07-21 08:38
<< リハリハ。 the electric city >>