歌うわけ。
最近、なんで歌うのかということを考えています。
何人かに似たことを聞かれたのです。


答えにすごく困った。

今まで考えたこともなかった。

それくらい歌うことは当たり前で、日常で私自身てことです。


昔、ある曲の一部分の歌詞とメロディを聴いて、
「ここがすごく好き。こんな部分を持つ歌が私も歌いたい」と思ったことがあります。

それが今でも生きています。

私が歌詞とメロディにこだわりを持つようになったのは、
この感情が強くあるからです。

自分の気持ちがあって、歌いたいことがあって、
どうしようもなくなって曲を作る。

どこかへ向かう道で、帰り道で、
電車に乗りながら、誰かと話しながら(!?)、
何か作業に追われながら、
常に…

「こういう歌を歌いたい」

そんなことばかり考えて。

今は恋愛の歌が多いから、必然的に恋愛について考えながら
「こういう歌を歌いたい」
と考えています。

だから、恋愛のことばかり考えているって思われても仕方ないとは思います。

でも今の私が、私らしい歌を歌うことについて考えるには、
恋愛について考えることは必要不可欠。


先日、
「歌いたくなきゃ歌わないわけ?」
そんなことを聞かれました。

恋をするために歌うのかと。
恋をすることが一番大切なのかと。

それは的はずれな質問だなぁと思った。
だから返す言葉がなかった。

だって完全に別次元なんだもん。

それは
「私と仕事どっちが大切なの?」っていう質問と
少し似ているところがあるのかもしれません。

「歌いたくなきゃ」、って「歌いたくない」なんて一度も思ったことがない。
だからこの質問の意味がわからなかった。


たとえばエリカバンドを結成してからの1年半、
そりゃ色々あって、いつも万全な精神状態で歌えるというわけではなかったんですよ。

女も20代、恋愛だって良いこと悪いことたくさんありました。

私にとって恋愛と歌は切っても切り離せないけど、
声帯を震わせて、いろんな方法で声を出すこと自体、
恋愛とは一切関係なく私の大事なアイデンティティです。

誰の、どんな曲でも。

ただ、自分の想っていることや感じていることは、
私の言葉で一番いいメロディに乗せて歌いたい。

昔感じたような、「こういう歌が歌いたい」っていう気持ちを実現させたい。

その想いが強ければ強いほど、
私生活とバランスをとるのは難しくなる。

でも、残念ながら、
世界中のどんなに素敵な男性に、どんなに好きな男性に
「歌うことをやめて」って言われても、それは無理な話です。

とか、

すっごくうまくいっていた恋愛が、突然うまくいかなくなってしまったとしても、
歌を歌うことをやめることはないですね。

誰かや何かに十分左右されるものですが、
私の中の根底にある「歌いたい」という気持ち自体を消せるものがあったら教えていただきたい。

それに
「私ってなんて良い詞を、なんて良いメロディに乗せて歌っているんだろう!!」
この快感がいつもあるんです。
ハッピーな歌も、失恋の歌も。

だからどんな状況に自分が置かれようと、
「歌いたくない」なんて思わないんです。
思うとすれば、泣けてきちゃうから歌にならないよ、っていうことですね。
それでも、そこまで感情移入して歌えることは幸せなことだと思っていますよ。

ただ、歌うためにしなければいけないこと、
そのために今の自分はもっと必死になりたいと思っています。
歌うことが日常すぎて、
どんな形でも歌っていれば幸せを感じてしまう。

その反面、どんな形で歌っていきたいのか
その形に対しての貪欲さが足りなかったなぁ。

私の中の最近の問題点は、
そういうことだと思います。

でも信じているんですよ。
自分の歌っていることは、声は、
たくさんの人と共感し合える何かがあると。
そういう意味で、やっぱり今よりもっといいカタチがあるのではないかと。


いまさらかよっ??っとつっこみながら強くそう思うのです。

私が今目指している「歌うカタチ」のためにできること、
この半年は特にコレに対して手を伸ばしていかなきゃ!!
完全に目標としている「カタチ」は見えているのだから。



うーーん。
うまくまとまらないなぁ。


だからだから、、、

こいつスンゲー恋愛体質で、音楽大丈夫か?
よくそう思われますが、
こういうわけでその質問は、ナンセンスです。
[PR]
by elica_ito | 2007-05-13 01:20 | 歌って…♪
<< singaholic 2007.05.06 @南青山... >>