John Legend 『Ordinary People』
突然ですが、私は「特別扱い」されるのが大好きです。
特に好きな人からわかりやすーく「特別扱い」されることを私は好みます。

そんな私は最近、よく思うことがあって
当たり前な話なんですが、



あらゆる意味で自分は特別ではないっと...


いや、そんなに自分が特別に優れていると思っているとか、痛い子ではありません

その逆です。


「私はどうやっても痩せない」
「どうやってもできない」

とかそう思うのはやめにしました。
そういう意味で自分は特別じゃないのと。

だから私も例外なく、特別でもなく
「痩せる」
「できる」


そう思うことにしました★
逃げてたらあかぁーん、と、そういうわけです。



で、この曲。
まだグラミーにノミネートされる前にジャケ買いしたんだけど、当たりっ♪でした!!
『Ordinary People』はシングルカットされてたのね。
これは恋愛関係の二人の歌なんだけど、詞もなかなかよいです。
彼のピアノは、心地よさももちろんだけど、セピア色っぽいかっこよさがあります。
渋さもあり、懐かしさもあり、セピア色のかっこいいイメージがそのまま反映されてる感じ!

この曲にはね、もう一つエピソードがあります。
が、今日はここまで♪
[PR]
by elica_ito | 2006-04-20 12:04 | 今日の一曲
<< エリカバンド 『あなただけに』 SAKURA 『コエヲキカセテ』 >>