James Blunt 『You're Beautiful』
私、先日恋をしました。あれは夕方の山手線。
五反田から新宿へ帰る途中、ちょうど恵比寿あたりだったかなぁ。

そんなに混んでたわけじゃないんだけど、立ってたの。つり革に摑まらずにね。
で、電車が揺れて、ふらっとなった瞬間、

「あ、倒れるぅ」

私は焦りました。

すると、背中に温かいぬくもりを感じたのでした。
誰かがそっと私の背中を支えてくれたのでした。


うん、今でもあの感触ははっきり覚えています。
強くなく、やさしく、でもしっかり。


キュン☆っとしました。




「えぇ!!!!!!!」
支えてくれてるの?バレリーナってこんな気持ちなのぉ??
みたいな感激とともに、後ろを振り返ると



フォー


リン


ラブ


超カワイイー!!!20才前後のベリベリナイスガイでした。





「えぇ、どうしたらいいの?この出逢い!!」


「これからなんか始まるかもよ!」

「えーはじまるわけないじゃん」

「とりあえず何かいわなきゃ!」

「でも何て?」

というやりとりを頭の中でくり返し(たぶん時間にして1秒くらい)、
でた言葉は




『あ、ありがとうございます』



普通だ。


いや、びっくりするくらい普通だ。


情けなさ過ぎる、私。しかも超ぎこちないロボットみたいな笑顔だったはず。


もしこのネットの世界が広いのなら、名乗り出てくれないかしらん。
もう一度逢いたい。




前置きはさておき、何でこの曲かというと、
この歌詞の内容が地下鉄での一目ぼれだからです。

まさに彼は
『You're Beautiful』だったのでした。
[PR]
by elica_ito | 2006-04-13 01:42 | 今日の一曲
<< SAKURA 『コエヲキカセテ』 BROWNSTONE 『I C... >>